本日のお散歩2004   バージンな紅葉オフin鎌倉  11.21

時は平成16年の11月吉日、大船駅に「邪」な面々が結集したのでありました!
ん? 何故か1名増えているではありませんか。(笑)

133_3331.jpg

実は銀猫さんが乱入してきたのであります。(^o^)/


北鎌倉 素掘りトンネル巡りの始まり です。一つめはなんとトンネルの入り口に信号が。中は素掘です。

132_3284.jpg


んで、これは2つ目ですね。

133_3333.jpg


3つめのトンネル、おきさんです。乗ってるのはTOYOのシクロクロス

133_3335.jpg


4つ目はお約束の何じゃこりゃトンネル。(笑) ニイエさんです。朝霧高原の帰路でお世話になりました。三振王さんともども静岡から遠征です。

133_3340.jpg


5つめは全長5mのトンネル。北鎌倉駅の脇です。
だましのしまださん がカメラを構えようとするうちに大半が通り抜けてしまって、「みんな早すぎるよ〜」と言ったときに最後に三振王さん が。

133_3341.jpg


そして明月院へ、本日のお題、バージンな紅葉で御座います。
だましのしまださんは「俺は熟女の方が好きだな〜」と言ってますが、でもこれぐらいのバージンな紅葉もそれはそれでムフフ・・(*^,^*) では御座いませんか。
ところでだましのしまださん、「紅葉は熟女が好きだけどおねえしゃまは若いのが好き!」 なんて贅沢なことを言っとりました。まったくもう、奥様に言いつけてやろうかしら。フキフキ "A^^;

133_3345.jpg


丸窓? から覗く奥庭で御座います。う〜ん、これが来週、再来週でどう変わっていくのでしょうか。楽しみ。(^o^)

133_3354.jpg


どうも明月院はこの竹藪にこないと・・・・

133_3358.jpg

他の季節は北鎌倉・明月院 index からどうぞ


場所はお教え出来ません。やらせで銀猫さんに「そっちに行ってよ」と言ったら自転車に乗ってトンネルの中に入って行くではありませんか! まったまった、家宅侵入で捕まっちゃうよ、そっから先は人様のお家なんだから。と呼び止めて撮したのがこれです。(;^_^A アセアセ…

133_3363.jpg


「さあ、ここから担ぎです! 乗車率10%!」と言ったら、えー! と言いながら自転車を担ぐ面々、

133_3364.jpg

嘘だよ〜ん!で自転車を降ろす面々、そこから引き返したのでありました〜。(笑)

image002.jpg


源氏山公園です。こうして撮すとなかなかでしょ。
しゃがんでるおっさんは私ではありません。いや、自分でも間違えそうになったんですが。何でここに写るってるんだろうと。フキフキ "A^^;

133_3366.jpg


ん? だましのしまださんの画像の方が色が綺麗だ。

image03.jpg

確かに今年の紅葉は色がくすんでいる。まぁその分乗り手がいないと非常によく見える自転車を配しましたので許してやって下さい。

なんじゃこのコメントはー! (`ヘ´) プンプン。


化粧坂切り通しは歩いて下りました。

133_3378.jpg


あれ? だましのしまださんだけ担ぎ山サイ? でも画像だと平坦に見えますが、ここ結構な急斜面なんです。

133_3382.jpg

その直後の会話:「でもあのタイヤでヤラセだってばれちゃうね。」(笑)


これも源氏山公園の別の場所。ここも良い感じでした。

133_3383.jpg


源氏山から下って 銭洗い弁天の激坂 です。
ニイエさんに「待っててあげるから登ってきて良いよ」と言ったら、「イジメだ〜!」だって、
おかしいな〜、涙を流して喜ぶかと思ったんだけど。にひひひひ """"^_^"""" 

133_3388.jpg


そこから鶴ヶ岡八幡方面へ、トンネル3連発のその1、でも通れません柵が・・・。

133_3398.jpg


トンネル3連発のその2

133_3399.jpg


トンネル3連発のその3、工事が終わって通れるようになりました。

134_3403.jpg


更にまたトンネル、えっ? 春かって? (;^_^A アセアセ…

image07.jpg


遅めのお昼は定番、「境内レストラン」のある浄妙寺です。秋でしょ。(笑)

image12.jpg


しかしこの不自然な遠近感はなに? 三振王さんてほんと背が高いね。(笑)

134_3411.jpg


これがそのお寺の境内の元貴族員議員さんの洋館の裏。石釜で焼いたパンを売っている売店で、結構人気があります。でも、ご歓談に夢中で「本日のお食事」を撮るのを忘れてしまいました。

134_3412.jpg

とこれを見たママ、「・・・結構人気があります」をわざわざ声に出して読んで、「で、お土産は買ってこなかった訳ね!」 だって。フキフキ "A^^;


その近くの賄い侯爵邸

『えッ!、ここッ?・・・。すげぇーッ!』
『う〜ん、まぁね〜。ただ最近歳の所為か邸の中で迷子になってしまうんで、小さい別宅に住んでるんだけどね』

誰だ!こんなせりふを入れたのは!(怒)

おお、華頂の宮家のお嬢様が〜♪ しまった。うちじゃないのがばれてしまったか。しかし、バラを入れると絵になりますな〜。

134_3416.jpg

じゃ〜我々も・・・・う〜ん、上下で美女と野獣? 下だけで薔薇とヲヤジ?  "A^^;

134_3420.jpg

このあとニイエさんが

夏に来たときね〜、浜辺には水着のおねえしゃまが居たんですよ〜、で神社にも巫女さんが居たんですよ〜、でもこの賄い侯爵邸の中には、何故かメイドさんが居ないんですよね〜、変でしょ、ほんとにここって岩田さんち?

いや、その、あの、ですから・・・、今はもっと気軽なアパートメントに引っ越しまして、執事もメイドもそちらに・・・(,_'☆\ ベキバキ


これもお約束の釈迦堂切り通し です。日差しの差込とちっちゃな女の子がいい味を出していました。

134_3433.jpg


わっ! こんなところでキッス? かどうかは解りませんが、まあそういうことにしておきましょう。ほんと言うと女性二人だったかも。(笑)

134_3440.jpg


うっ! 露出をマニアル設定にしたままだった。

134_3444.jpg


と言う訳で、そのあと海岸線を走って、

image14.jpg


境川を遡上し、ちょっと道を間違えたことは秘密にして、無事に藤沢駅に着きました。

image15.jpg
しかし、何かおかしい、ん! ひとり影が無いんでないかい?

皆さんお疲れ様でした。いや〜楽しかったです。このメンバーって1〜2度一緒に走った方がお二人様、10分間ぐらいお会いしてせいぜい一言ぐらいお話しただけって方がお二人。残るお一人は完璧に初対面でした。(笑)
にもかかわらす10年来の付き合いのようにバカを言い合いながらオフが出来るっていうのが同好の士の良いところですね。NORIさんはお仕事で来られず残念でしたが。皆さんまた走りましょう。(^o^)/


そうそう、別バージョンで紅葉オフin鎌倉細道  と言うのがだましのしまださんのサイトに。
しかし、なんじゃこりゃー!(`ヘ´) プンプン。

  • しかし例によって 原住民・・・じゃなかった・・・侯爵ならではの・・・(わしゃ土人かい!)
  • まぁその分 乗り手がいないと非常によく見える 自転車を配しましたので許してやって下さい。
    (わしが乗ってるからカッコいいんじゃい!)
  • 下って銭洗い弁天へ。賄い卿はかなり熱心に清めの水をつかっていた。身も心も相当汚れているらしい。
    (信心深いとおっしゃい!)
  • 『う〜ん、まぁね〜。ただ最近 歳の所為か邸の中で迷子に なってしまうんで、小さい別宅に住んでるんだけどね』 (わしゃボケ老人かい! ボケツコミならやるが・・・)

まあ画像も使わせてもらったし、最後の但し書きが有るので許してやろう。(笑)

  •  事実と相違する ところが間違いなくあります。

おっ、三振王さんのところにも鎌倉紅葉ポタ がUPされました。なになに・・・

  • そして今日一番のハイライトとなったで有ろう、釈迦堂切通しへ。この時期、この時間を計算して、ここへ案内したのなら見事なまでのパイロットである。それほど切り通しから射し込む光には、感慨深い物があった。

当然で御座いますよ。わっはっは (^o^)/
( そうか、あの時間に行けばよいのか ・・・・何時だっけ (;^_^A アセアセ… )

    それにしても誰のサイトでも紅葉がメインじゃないのはなぜ?(爆笑)