2021.12.11     もやい工芸までの紅葉 

鎌倉駅についてまずロンディーノへ。でも満席。駅前で抹茶のソフトを食べて佐介の方へ。

もやい工芸までの紅葉_01.jpg

何処ということはなく、その途中の道ばたの紅葉です。

もやい工芸までの紅葉_02.jpg

鎌倉は暖かいので紅葉が遅いんですよ。

もやい工芸までの紅葉_03.jpg

 これは赤尾邸跡かな?

もやい工芸までの紅葉_04.jpg

 

もやい工芸までの紅葉_05.jpg

 

もやい工芸までの紅葉_06.jpg

陽に透かすととっても綺麗に見えます。

もやい工芸までの紅葉_07.jpg

 

もやい工芸までの紅葉_08.jpg

 

もやい工芸までの紅葉_09.jpg

旧赤尾邸。有名な建築家らしいけど、俺は住みたくないね!

もやい工芸までの紅葉_10.jpg

でも紅葉は綺麗?

もやい工芸までの紅葉_11.jpg

今日の収穫。石器時代に物流が有ったと。
北海道とか出雲とかの装飾品の石斧が。 石器時代だっけ? 縄文時代?

もやい工芸までの紅葉_12.jpg

そのあともやい工芸へ行ったら奥様が居ました。工学部系学会誌に載った論文の抜き刷りを渡して「俺、今は新進気鋭な若手研究者やってますから♪」と云ったら「好きなだけ云ってなさい!」と。今度はほんとなんだって、デビューしたてなんだから。 「世にはびこってやるんだ!」と云ったら笑ってました。何の話だって? 前回「たまには顔を出さないと死んだかと思われるから〜」と云ったら「いわたさんが簡単に死ぬわけないじゃないですか、なんとかは世にはびこるって云うし〜」って云われたんです。口の悪い人でしょ!(奥様談:いわたさんにだけです!)

もやい工芸までの紅葉_13.jpg

また北鎌倉に戻って紅葉の続きを撮ろうかとも思ったんだけど、お腹が空いたので小町通りのみつはしへ。もう十何年来てないけど、 昔は暖かいお蕎麦はここで食べてたんですよ。それを思い出して久しぶりに。やっぱ旨いわ♪ エビがプリプリ。カボチャはちょっと堅かったけど。でも満足満足♪

もやい工芸までの紅葉_14.jpg

こすずで冷たい辛味おろし蕎麦もハシゴしようかと思ったらズラリと並んでいたので諦めて、コクリコで賄い公爵家御用達な生クリームラム酒にバナナ載せを。

もやい工芸までの紅葉_15.jpg

駅に戻ったらちょうど湘南新宿ラインが来たのでそのまま帰ってきちゃいました。

カメラをぶら下げたまま地元の駅前の喫茶店に入ったら古株お姉さんに「どっか行ってきたの?」と。「鎌倉!」と云ったら納得してました。そのあと店長代理みたいな男の店員さんに「なんか凄いカメラ持って入って来たじゃないですか」と云われたので「俺ってばカメラマンだから!」と云ったら「何の?」と云われちゃって「すいません、嘘です」と白状してしまいました。後で「戦場カメラマンだって云えば良かった」と云ったら「残念だな〜、その割りにはいつも来てるね、って云えたのに!」だって。やられた!(;^_^A アセアセ

夕飯はいいと云って家を出ていたので駅の反対側で久しぶりに生パスタを。