鎌倉一揆      江ノ電で俄鉄ちゃんの巻     2018.04.08   

食事の後に連署と合流。竹御所のプランでは鎌倉駅から江ノ電で極楽寺駅までだったのですが、私の提案でそのまま江ノ島まで行くことに。口上は「江ノ電で海を見よう」「江ノ島まで行けば江ノ電が路面電車になるとこが見られるよ♪」と。でも行きは混んでたので撮影は帰り。

江ノ電で俄鉄ちゃんの巻_01.jpg

ここが折り返し地点・江ノ島駅の反対ホームです。 あっ、来ました。

江ノ電で俄鉄ちゃんの巻_02.jpg

江ノ電は単線なので反対方向の電車が到着するまで待機です。

江ノ電で俄鉄ちゃんの巻_03.jpg

動きだしました。いよいよ路面電車区間に突入です!

江ノ電で俄鉄ちゃんの巻_04.jpg

私がご幼少の頃は杉並区の荻窪でも都電が走っていたのですが・・・、
ここは東京都じゃないので都電とは云えないですよね。

江ノ電で俄鉄ちゃんの巻_05.jpg

おお、線路の上を車が走ってる♪

江ノ電で俄鉄ちゃんの巻_06.jpg

ここで路面電車は終わりです。

江ノ電で俄鉄ちゃんの巻_07.jpg

お次は海沿いタイム♪

江ノ電で俄鉄ちゃんの巻_08.jpg

この海岸線はよく自転車で走っていたんですが、
江ノ電から見る海はなんか別の風情がありますよね。「海街diary」な世界♪

江ノ電で俄鉄ちゃんの巻_09.jpg

珊瑚礁」はこの坂の上だったかなぁ〜? いつも北鎌倉から自転車で行ってたんだけど、
自転車じゃなければあの店はどう行ったら良いんだろう?

江ノ電で俄鉄ちゃんの巻_10.jpg

波が高いですね。 でもさっきから「正面画像とこの横の画像で色調が変わるのは何故?」
と考えていたんですが、判りましたよ。運転席の正面ガラスには紫外線カットのコーティングがしてあるんでしょう。この脇から海を撮ってる場合はガラス越しじゃないんです。

江ノ電で俄鉄ちゃんの巻_11.jpg

海沿いタイムは終わってしまいました。

江ノ電で俄鉄ちゃんの巻_12.jpg

橋を渡って・・・

江ノ電で俄鉄ちゃんの巻_13.jpg

この駅は稲村ヶ崎?

江ノ電で俄鉄ちゃんの巻_14.jpg

着きました。

江ノ電で俄鉄ちゃんの巻_15.jpg

極楽寺駅です。前の前の会社の常務のお宅がこの近くで、一度遊びに行ったことが。
『鎌倉市史・寺社編』の貫達人先生のお宅も極楽寺だったような。

江ノ電で俄鉄ちゃんの巻_16.jpg

あら、あの二人は・・・
鬼ごっこでもしてるんでしょうか? やれやれ、もう子供じゃないんだから。(呆顔)

江ノ電で俄鉄ちゃんの巻_17.jpg

って、そんな風にも見えるカットを使っただけなんですけどね。(笑) 

連署に「にわか鉄ちゃんやっちゃった〜♪」と云ったら、
「えー! 真性鉄ちゃんかと思いましたよ。声かけずらかったもん!」 だって。(;^_^A

それにしてもこの駅周辺はもろ「海街diary」ですね。まあ何十年も前からここは私の好きな駅だったんですが。なんか風情があるんですよね♪ 

他の季節は寺社index・からどうぞ