2021.03.14       杉本寺の苔と寒緋桜  

今は金沢海道? 鎌倉時代の「六浦(むつら)道」を経て杉本寺へ。

杉本寺の苔と寒緋桜_01.jpg

この光景、好き♪

杉本寺の苔と寒緋桜_02.jpg

なんちゃって天使さんが歓声をあげたのはこの苔蒸した山門の茅葺き。

杉本寺の苔と寒緋桜_03.jpg


これなんちゃって天使さん?

杉本寺の苔と寒緋桜_08.jpg


この苔蒸した石段は皆さんお気にめして頂けたようで

杉本寺の苔と寒緋桜_04.jpg

ん? 誰かさん(オレンジ色)何やってんの?

杉本寺の苔と寒緋桜_05.jpg

おや、椿の花が一輪♪

杉本寺の苔と寒緋桜_06.jpg

さっきの苔蒸した石段を上から。

杉本寺の苔と寒緋桜_08.jpg

それを眺める本日のお客様三人。
しかしここで一人がとんでもない発言を!
お尻で滑って降りたくなるね♪ 
お前それ、自然破壊だぞ! 絶対にやるなよ!

杉本寺の苔と寒緋桜_09.jpg


杉本寺の本堂です。

杉本寺の苔と寒緋桜_07.jpg


前々日のものすごい豪雨にも関わらず、寒緋桜はご健在で御座いました♪
これも「徳積みまくり」なわたくしの善行のなせる技にござりましょう。(^O^)/

杉本寺の苔と寒緋桜_10.jpg

これが寒緋桜。あんまり桜っぽくない形だけどね。撮影は問題児?

杉本寺の苔と寒緋桜_10.jpg

ん? あんたら何してんの?

杉本寺の苔と寒緋桜_11.jpg

「花の中を見てるの、一番奥は緑だよ♪」

杉本寺の苔と寒緋桜_12.jpg

ストロボを炊いてみると・・・、あっほんとだ。一番上の2輪。

杉本寺の苔と寒緋桜_13.jpg

この頃私も撮られていました。

杉本寺の苔と寒緋桜_08.jpg

画像提供:誰かさん。映ってないのは彼女しかいない。

だけど桜って、こうとか・・・

杉本寺の苔と寒緋桜_14.jpg

こういう風に観賞するものだよ。あんたら間違ってる!(`へ´)フンッ。

杉本寺の苔と寒緋桜_15.jpg


本堂内は撮影禁止なので外で待っているとやっと出てきました。

杉本寺の苔と寒緋桜_16.jpg

これを撮ったのはなんちゃって天使さん? 良い写真だねっ。ちょっと露出を落としたけど。

杉本寺の苔と寒緋桜_08.jpg

時計を見ながら「そろそろ次へ」と思ったら なんちゃって天使 さんが脇の石段を。
釣られて私も登ったのですが、浄妙寺は山陰に隠れて見えませんでした。だけどここに城を構えたのは良く判るなぁ。朝比奈峠を越えて攻めてくる敵の動きが一望のもとですぜい。

杉本寺の苔と寒緋桜_17.jpg

で、本当にお寺を出て、
六浦道を行った方がちょっと近いんだけど、歩道が狭いのでこちらから滑川沿いに報国寺へ。

(昔の写真ですが)

曲がってすぐにあったこのお店。そのときも云ったけど、お勧めですよ♪
どんなお部屋でどんな料理かはこちらを。でも二人が同じものを頼みやがったのでうどんがありません。それについてはこちらを

杉本寺の苔と寒緋桜_18.jpg

このあと 問題児 が滑川を見て「魚(ギョ!)」と。

杉本寺の苔と寒緋桜_08.jpg

これを撮ったのは誰かさん? よくぞ撮っておいてくれました!ナイスです♪

あれなぁに?」、「鯉以外の何に見えるんじゃ!」
デカ!」だって

このあと写真が無いのは私がパイプを吸っていたからです。あっ誰かさんに撮られてた。

杉本寺の苔と寒緋桜_08.jpg

他の季節と歴史は鎌倉の寺院と神社 index・杉本寺 からどうぞ